ビジネス本マニアックス

内藤による働く人のためのビジネス本紹介サイト⇒自身の30歳の就職活動についても書いたり。10年くらい更新止まっています。⇒「はてなダイアリー」から「はてなブログ」へ移転しました

2003-10-19から1日間の記事一覧

[★★★]「将棋の子」 大崎善生著 2003年 講談社文庫 -

この本も味わい深い本である。ここのところ将棋の棋士の話を紹介しているので、この本を紹介したい。 プロ棋士は、子供のときから将棋連盟が運営する奨励会に入会しその中で鍛えられ、毎年2名の者だけが選抜されプロ棋士になる。ほとんどが奨励会から脱落し…

元月刊将棋編集長の大崎善生氏がプロ棋士になれずに去っていった奨励会会員(プロ棋士候補)たちの青春を切なく描く。

「将棋の子」  大崎善生著 2003年 講談社文庫

(★★★) プロ棋士になれずに棋界を去っていく若者たちの青春。読むと切なく、人生を考えさせられる一冊。